海外ドラマのいいわけ

いいわけばかりの人生をすごしてきた

海外ドラマブログはじめました

はじめまして、ウォーカーといいます。

仕事の都合でアメリカに赴任して数ヶ月がたちました。

「アメリカで仕事をしている」というと、さも英語ができるように思うかもしれません。でも残念なことに全然そんなことありません。

英語はずっと僕の中でコンプレクスなんです。

 

ウォーカーの大学生時代

 大学生の頃は英語コンプレクスをなくそうと思って、1年間留学したこともありました。

でも、やっぱり人には向き不向きというのがあるのかもしれません。

英語がうまくなった気が全くしなかったんですよね。

うまく聞き取れないし、話せない。

それがつらくてつらくて、結局留学生活の多くの時間を自分の部屋で過ごすことになってしまいました(笑)

なんのために留学したのか、って感じですよね。

そんな時、出会ったのがFriendsをはじめとした海外ドラマでした。

色々なサイトにも書かれているように、Friendsってとても英会話学習との親和性が高いんですよね。

その頃からただの現実逃避として、趣味でドラマをみているだけのくせに

「いや、俺は英語の勉強をしているんだ」

と言い訳をするようになりました。

 

それから数年後、またアメリカに来てみて・・・

そんな留学時代を終えてから、特に社会人になってからはほとんど海外ドラマをみていませんでした。

だって忙しいから。

海外ドラマは時間泥棒ですからね(笑)

ただでさえ時間がないサラリーマンにはなかなかハードルが高いエンターテイメントです。時間がいくらあっても足りないですから。

でも、またアメリカに来てみて、思うわけですよ。

「やっぱり海外ドラマ見たい!」

って・・・。

留学生活の時はそれでも、大学の寮なんかに住んで人が身近にいたわけです。

でも今が僕が住んでいるのは郊外の住宅街です。

日中、車で会社に行って帰ってくるだけの生活をしていると人とのふれあいとか、会話する機会とか全くないわけです。

友達もいないのでプライベートの予定も全く埋まりません。

このままではとても不毛なアメリカ生活が続いてしまいます。

「何か趣味が欲しい!」

そう思って、また海外ドラマみようと決意したのです。今は昔と違ってNetflixがありますからね。

でもただでさえ忙しいのに時間を割くわけだから、海外ドラマを見るための、何か言い訳が欲しい・・・。

そこで、このブログをはじめようと決意しました。

 

このブログがめざすところ

上にダラダラと書いた通り、このブログがめざすところは日頃海外ドラマを見るための言い訳を作ることです。

日頃海外ドラマを見ていく中で、疑問に思ったことを簡単に調べたり、よかった英語フレーズを解説していったり、なにかしら

「よし、今日も勉強した!」

と言えるようにしたいと思います。

海外ドラマは時間泥棒。

そうなってしまわないように、有意義な海外ドラマライフを送れるようにしていきます。

それではみなさま、これからよろしくおねがいします。